2018年3月28日水曜日

メロディアスなアドリブ

自分は、4弦のベースをメインに弾いています。

メロディアスなアドリブ、起承転結のあるソロ展開、、、

それがいかに難しいのかというのを感じています。

いくつかスケールの理解も深まってきて、、、
たとえばメロディックマイナーを用いてテンションをつかったフレーズも少しは入れられる様になりました。


でも根本的にメロディアスにコードをまたいで歌う、とうのはまだまだとっても遠くです。

ゆっくりなコード進行のバラードであれば、コードトーンをなぞるだけでもそれっぽくなる場合もありますが、、、

スタンダードジャズの代表的な物でも、、、メロディアスな展開や起承転結を感じさせるソロは難しいです。

コンディミやあと各スケールをもうそれこそものすごく練習して弾き歌いがスッーと出来る様にならないとですよね、、、、



しかしそこまで反復して練習する根気や情熱はもうないというか、、、
もともと音程を聞き分ける耳がないので、、とても大変な作業になってきます。



これからベースをやろう!
とか、、、
音楽でやっていきたい!

と思っている方、、、是非、かりに苦手でも音楽を作る力や組み立てる部分も学んで見てください。

自分のレッスンでは、自分が苦手だった分、そうした力がついていく様な方法を取り入れていますので、ご興味おありの方は、下記まで、、お気軽にアクセス下さい。
withyou531@gmail.com

またバンドのリズム隊のレッスン、バンドやアーティスト含むまるごとのレッスンもお受け致しますのお問い合わせ下さいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿