2018年2月26日月曜日

ジャズへの憧れ

音楽の能力で何か一つ貰えるとしたら、、

自分は、ジャズミュージシャンになりたい、そのために必要なものを、、、
とそう求めるでしょう。(お金や幸福よりも、、、)

と最近、心底ジャズ(様々なスタイルで)がやりたくなっております。

けれどもかなりの練習、反復と維持を必要としますし、、、
練習した上で音感もある程度、必要です。

もちろん養われて来る部分もあると思いますが、、、
もともと音楽的な才能は、持ち合わせていない私なのでとても色々な意味でハードルが高いです。

ジョーパスの様にギターを弾いてみたい、ビルエバンスの様な和音を展開してみたい、、、パーカーの様なつねに全快でコードの中を行き来してみたい、、、

音楽で人と会話してみたい、、、、

といった所が、今のジャズに対するイメージです。



ただもう一つ思います。
それは今のままでもとても感謝するべき事がたくさんあって、、、一つとして


全く音楽の出来る賜物というかギフトはない自分が、、、

それでもこんな風にジャズを覗き込む事が出来、ブログに書けたと言う事実。


これはこれで、、、グラミー賞ものです(笑)



Joe Pass - Satin Doll



2018年2月23日金曜日

セッションムービー

今日はスタジオでお気楽セッションをしてきました。

様子はこんな感じです。
ベースが私・・・・。







音楽をやっている不思議があって、、、初対面な方とでも共通の曲を演奏するということで、、、打解けられるという、、、

地球の裏側にいってもAmはAmだと誰かが言ってましたね、、、そういえば。
(実際は違うかもですけどw)



昨年からこうしたセッションを定期的にさせてもらっていますが、、、

、実を言えばそれまでの10年弱、、、1.2度ライブは、たしかありましたが、

講師業以外で音楽の関わりを断り続けてきていました。
ですので色々な意味でのリハビリとなっております。

また音楽の聞こえ方がだいぶ変わってきていて、、、そんな変化も楽しんでおります。

お読み下さりどうもありがとうございます♪







2018年2月15日木曜日

ハンディーレコーダー

先ほど、倉庫と化している部屋を家捜ししておりました。
CDやら機材なんかが、音楽から離れた時期のままでおいてので何か使えるものはないかと、、、。

色々出てきたのですが、、、すぐに使おうと思うものはなく、、、かわりに古いCD(70年代後半?)で日本のフュージョンものを見つけました。

そこで、、、ちょっと聞いてみようかなと思ってカーステに入れました。

一通り聞いてあれやこれや音楽の感想を思っていましたが、、、それを忘れさせる出来事が起こりました。


CDを取り出すと、カーステのHDから再生されるのですが、、、
ちょうど先日のセッションの様子が流れました。

そこでびっくり!

なんと音質が、今聞いていたレコーディングされたものと大差ない、、、。

もちろん、バランスやらエフェクトやらミックス処理されていますのでそういった部分はCDになっている方がしっかりしてるのは言うまでもありませんが、、、


印象として本当に大差なかった。



セッションの録音につかったレコーダーは、ドラマーの方がされていた物ですが、、、おそらくZOOMのHシリーズで新し目のものかと思います。

なにより音の分離がいいです。
おそらく高音域が高ビット、サンプルレート、マイク性能で昔のアナログよりもとれているのかもしれません。(後日お聞きすると96k24bit録音だったそうです)

自分は、ZOOMの初代H4を持っていましたが、最近の物は触った事ありません。
当時は、転送に時間もかかるのでMP3で録音していたのですごく音が良いとか、分離が良いとは感じませんでしたが、、、、機材の進歩ってすごいですね。


という事で、、、売ってしまった、H4の代わりにH2が安かったのでヤフオクで落としました。



新し目の方がいいのかと思いますが、、、あまりお金が出せない経済状態ですので(汗)
今度は、、、サンプルレートを高く録音してみよう。。。


ZOOMのハンディレコーダーで4CH使える物を使って、、、、
外部マイク、または2ミックスのラインでまとめたものと合わせて後でミックスすれば、スタジオセッションでも十分すぎる良い音でとれそうだなぁ、、、(少ない機材でね、、)


なんて思いました。


お読み下さりどうもありがとうございます。







2018年2月6日火曜日

お気楽セッション開催中

昨年末からメンバー募集サイトで知り合った方々と定期的にスタジオでお気楽セッションをしており最近は、ちょこちょこ練習をしております。


それで思う事なのですが、ジャズとクラシックを題材にベース(エレキ)を練習する、というのは、とてもいいかもしれないなぁ、という所。

作曲編曲をされる様な方に色々教わったりとかも有益かも。


音楽に対する感性、向き合い方は、20代の頃とはだいぶ変わりました。


ライブをやるなんていうのは、ちょっと自分の中では無理そうなのですが、、、
(もう何年もライブをやっていないのでベース、エフェクター等々、機材のメンテも必要ですし現実的に企画して動くことが想像つかない)


もしかしたら人生の中でまたライブ(人前での聞かせる演奏、レッスン以外で)やることもあるのかな。。


そんなことを思いつつ、、、ああ、、、セッションのメンバー(レギュラー、単発ともに)は随時募集しておりますのでお気楽にアクセスください。

参加パートの都合もありますが、多くの方と音だし出来たらと思います。


そういえば、、、セッションに合わせてエフェクター?を一つ購入しました。

One Control Minimal Series BJF Buffe


という物で、位相切り替えがついているバッファーです。
自分のフェンダーが逆位相なので、、、。

使ってみて感想、、、というほどでもないですが、音に少しドライブ感が出た気がしますが、、、なにぶん、スタジオでの音だしも久しぶりですので、、、まぁ良い感じの弾き心地です。バッファーの効果でしょうかね。